ブログ

2022年01月

茶室束石光付け

茶室束石光付け

新たな茶室工事がスタート!昨年から様々な銘木を集めており先週一部現場に入って来ました。束石(今回は川石で)も集まってきていよいよ柱を建てて行きます。自然石の束石の形に合わせて隙間無いように柱をひかり(光付け作業)取り付けて行きます。40本もの銘木柱があるのでこの作業だけで1ヶ月以上かかります。あるオフィスビル内での茶室工事!伝統建築の新しいスタイルを提案して行きます! 椿建築デザイン研究所

謹賀新年2022

謹賀新年2022

新年明けましておめでとうございます。 今年は、利休生誕500年! 利休が行った美の変革! いま我々が行うべき美の変革とは? さらに500年先まで残るような茶室をぜひ造って見たいものです。 今年もよろしくお願いいたします。