ブログ

上海のお茶屋

いま中国では中国茶文化が非常に広がって来ている。特に茶室と言われるお茶屋さんには個室が用意されており好きなお茶を頼んで入れていただくことができる。自分で持って行ったお茶や道具でも可能で部屋だけ借りることもできる。今回行った上海の茶室「遇到你要的時光」は濃いが泳ぐ池の中に席があり常に満席の人気店。ここはオーナーの趣味でお香も楽しめるお店でお香のお点前も行っておりました。中国にはこんな茶室が13万室もあると言われており、今後ますます増えていくようです。最近は日本の茶道や空間にも関心が高く日本の茶室を求める層が増えて来そうです。




【住宅、マンション、店舗、茶道教室などの茶室や和室・床の間の設計、リフォーム、建築は茶室巧房へ】