茶室巧房について

  • TOP
  • 茶室巧房について

伝統と革新

たちの思い

茶室巧房が目指す「ものづくり」は、
伝統技術と革新技術の交差によって、
常に新しいスタイルを
生み出していく姿勢そのものです。
⽇本の誇る「伝統」と
時代に即した「革新」との出逢い、
そして「調和」。
この積み重ねこそが、
未来への架け橋なのです。

新たな伝統の創造

「茶の湯とはただ湯をわかし茶を点てて飲むばかりなることと知るべし」と利休百首にあるとおり、いたってシンプルな行為の中に、道を究め伝統を創り上げてきた空間「茶室・CHASHITSU」があります。いま世界中で、日本文化に注目が集まり、日本という国の奥深さが理解され始めています。
「伝統は常に革新の上に成り立つ」。私たちは、利休がいま生きていたらこんな空間を創り上げたであろう、との思いで茶室を見つめ直しております。
伝統的な匠の技で現代のライフスタイルにも溶け込む、革新的な発想で創り上げてこそ、世界が認める新たな空間「茶室・CHASHITSU」が生まれます。

事例紹介

スーツケース茶室

⽇本の匠の技をスーツケースに入れて、世界中どこへでも持ち運べる茶室「ZEN-An 禅庵」。
この小さな空間には、茶の湯空間を生み出す繊細な匠の技が凝縮されています。

もっと見る

組立茶室

銘木の選定と露地石にこだわり、沢山の職人たちの伝統的な工法・技術を集結させた「組立茶室」。部材は実用性に限らず鑑賞性にも優れ、古来自然と共に暮らしてきた日本人の個性を豊かにし、心に潤いと安らぎを与えます。
金物は⼀切使用せず、解体・組立は数時間で可能。
部材毎に分離発注ができ、用途や場所、季節によって部屋の数や組み合わせも自由です。

もっと見る

運営会社

株式会社匠インターナショナル
〒114-0034 東京都北区上十条2-20-6

茶室に関するご相談・お問い合わせは、
こちらよりお気軽にご連絡ください。

03-5948-6061

24時間受け付けております。メールでのお問い合わせ

茶室功房ブログ